家と地震の体験について

自分の家は特に頑丈だと思っています。
そのため、様々な災害にも耐えているのです。

具体的には、過去の巨大な地震などでも実家は大丈夫でした。
私の家は特に亀裂が入ることもなく、今でも普通に使っているのです。

これもすべて、家族が高度な設計を大工などに頼んだからです。
家族とは長い付き合いですが、家の話もよくします。

特に最近は地震などが多いので、耐久の話が多いように感じています。
しかし、実際に耐久性があると安心感もあります。

自分の家は特に耐久性も高く、災害には強いタイプです。
今になって考えるのは、優れた家に生まれて幸運だということです。

私はこれまでに多くの地震を体験していると思います。
また、その時は家の中が揺れるのですが、実際に大きな問題にはなりません。

特に大きな地震の時は周囲の家などもにもダメージがあったのですが、自分の家は助かりました。
現実的に考えて、家は将来などを考えた設計をすることが重要だと思っています。