土地の使い道に悩む日々

田舎に家付きの土地を持っています。
と言っても20坪ほどの土地に築30年の平屋。

両親が亡くなり今は誰も住んでいないのですが固定資産はしっかり請求が来ます。
家も30年を過ぎているので価格評価対象にはなりませんし、売ろうにも不便な場所な為売れそうにありません。

ここは1つリフォームしようかと計画を練っています。
別荘持ちになろうかな。

老後の隠居部屋にしようかな。
しかし、現実は甘くありません。

試算してみると意外に金額がかかるのでちょっと腰が引けてまいりました。
瓦を換えて、床がぶよついているのを直すだけでもかなりの金額。

ますます腰が。
いっその事、家を壊し整地して売却しようかとこれも試算すると家を解体する金額と土地の査定金額があまり変わらないのに驚かされました。

今は解体でもゴミの分別しないといけないので金額が高い。
その金額で買おうと思っても買えないので売るには惜しい。

いつまで経っても先に進まないジレンマに陥っています。
しばらくは税金だけ払い続けて夢を見ていこうかな。